ロゴ
HOME>イチオシ情報>処分に困る家具家電【専門業者に依頼しよう】

処分に困る家具家電【専門業者に依頼しよう】

家電

廃棄と買取

引越しをするとき、次の住宅に荷物を運ぶ必要があります。次に住む住宅でも使うものもあれば、ほとんど使っていなくて必要性を感じないものもあるでしょう。引越しで無駄なものを持って行くとその分金額が上るので、不要なら持って行かないようにすればよいでしょう。家具家電で不要なものがあるときは、業者に依頼をすると有料で処分してもらえます。大型ごみなどが出せるなら無料で行える時もありますが、出せる日などが決まっているのですぐには捨てられません。業者であれば依頼をした日に取りに来てくれるので、不要物を持って行くことなく退居ができます。基本的には廃棄処理になりますが、新しいものなどは買取処理をしてもらえます。その分費用が安くなります。

家具

リサイクル費用も必要

生活をするのに必要なものとしてテレビ、冷蔵庫、洗濯機などがあります。これらは必ず必要なので、引越しの時にも持って行くことが多いです。ただ新生活をするにあたって新しいものを購入するなら、持って行かずに処分するときもあります。業者に依頼をすれば家具家電の処理をしてもらえるので、持って行かないものを持って行ってもらうと良いでしょう。料金の決まり方は業者によって異なりますが、重さなどで決まるケースが多いです。しかしテレビや冷蔵庫などはリサイクル対象の家電なので、業者も通常通りの対応ができません。一応持って行ってもらえますが、別途リサイクル費用を徴収されます。その分が追加してかかるのを想定して利用しないといけません。